リモートワーク

なんとなく手が出ない とか 苦手意識あるヒトもまだまだいるでしょうけど(笑)
今や21世期ですもん ビデオ通話ぐらい軽くやっちゃいましょ

LINE も Facebook も zoom だって めっちゃ企業努力してるんで、使わない手はないですよ。

先月一か月 色々なエリアのヒト実際に練習を経験して そのたびに書き足したメモをまとめておきました。

※ ここでは参加する側が無料のサービスの部分だけにしています。


ビデオ通話や会議アプリは、皆さんがよく使うSNS型のLINE やFacebookMessenger などがお手軽です。ただ 8人以上とかなら やっぱりWEB会議アプリを入れておいた方がオススメです。

ダウンロードしておきましょう。 iPhoneならアップルストア Androidならプレイストア からダウンロードできます。

ここからは 実際に僕らが合同練習とかして(笑)あった方が面白かったり 可愛かったりしたコトをポイントでまとめておきました。画用紙やらホワイトボードはマジで楽しいですっw

ビデオ通話なんですもん やっぱり綺麗で可愛く映りたい それならちょっと工夫するだけで全然変わるのもWEBミーティングの面白いトコですw 
カメラの位置は大事です。ずっと持ってるのも大変でしょ?100円ショップでも色々アイテムあるんで、試してみてくださいね

基本は窓から光取り込みましょう。夜ならスタンドライト追加も効果ありです。


ここ 意外と気になる点です。ヒトによってそれぞれの docomo  au ソフトバンク など携帯電話キャリアも 支払い方法も違うのでおおよその目安です

皆さんが一番使うアプリと言えば、LINEでじゃ無いですか? LINEには二人〜始めれるビデオ通話や グループビデオ通話が可能です。 YouTubeをみんなで一緒に見たりできるので、ショート動画をみんなで見たり出来ますよ











リモートワークって言葉が出てきて、直接の友人では無いヒトとも、ビデオ通話や資料を見せたりする状況も出てきました。そんな時に便利なのがFacebookメッセンジャーのrooms って機能です。URL発行して相手がクリックして始めるコトが出来るのと、別段アプリがインストールされていなくでも可能なコトが優れています。(Facebookのアカウント持ってるヒトも多いのでオススメです。)




WEBで講演したり説明会など企画するなら
やっぱり WEB会議システムとして成長してきたZOOMが優位かも知れません。そもそもテレビ会議として開発されたアプリですもんね


どの会議アプリでも 背景を変えたり可愛いしたりする お遊び機能があります。どうせリモートワークの世の中になるのなら みんなで遊びながら使いこなしていきましょう。




#リモートワーク

#LINEビデオ通話

#LINE動画を見る

#MessengerRooms

#Zoom

#スマホアプリ