[story] 1DAY

世界が認めた和食のテクノロジー

一人の日本人の夢

海外の研究者の前で研究発表

はじまりのはじまり

はじまりは原材料としての発表でした。

アメリカ4大ニュースで報道

[story] 2DAY

ウィキペディアWikipedia /wiki/ヒアルロン酸

何を発表したのでしょう?

経口摂取出来ないとされていた。

代表格ヒアルロン酸

さて?問題です(笑)

保水/保湿/代謝/免疫に欠かせない

ムコ多糖を創り出している細胞があります。

どんな『食材』に含まれているのでしょう?

残念な事にヒトは・・・

でもなぜか?(^^;)

[story] 3DAY

驚いたことに

internal / rejuvenate

食べる事で傷が・・・(;^_^A

吸収できないムコ多糖を消化吸収していると驚きの体験が世界で認められていきます。

日本で答えが見つかりました

その体感から2001年販売開始から右肩あがり

2010年以降は海外で年間300万本

導き出された結論

[story] 4DAY

ウィルセルテクノロジー

エンジニアから『食』の世界へ

食の持つ有効成分に着目バイオの道へ

未知の成分.新規成分を見出す

[story] 5DAY

『食』を通じて快適な生活に貢献する

ヒトの免疫は加齢とともに

繊維芽細胞の不活と消化酵素の低下

医療 医学 薬剤への向き合い方

『薬』には出来なくて『食』なら出来る事

食べるメカニズムを理解しましょう

吸収された有効成分は

一般の健康食品は疑問だらけ

[story] 6DAY

原材料から作る

マジックエンザイム製法

どうせ作るなら( ^ω^)・・・

なので細胞レベルで吸収が可能です。

寄せ集めないで丸ごと分解


博士の作った原材料は

[story] 7DAY

2016年には神経細胞に・・・

ヒト皮膚細胞でも

でも 何故高分子構造じゃ無く超低分子にしたのに

外からムコ多糖を入れているのでは無く

研究成果の権利化

[story] 8DAY

開発者が最高経営責任者CEOです。

技術を守るため 進化させるため

若き後継者がいます。

アメリカでの評価

世界14ヶ国で

大きい声じゃ(笑)


秘密のコミュ『食べる事は明日を生きること』

https://www.facebook.com/groups/taberukoto/

スマホベースのプラットホームがあります。

[story] 9DAY

食の持つ有効成分を丸ごと細胞へ

三分野に7アイテム

なんといってもこれが主力

ここ一番 勝負の時に


ペプチドの働きかける美肌

卵殻膜って何でしょう?

https://tabekoto.amebaownd.com/posts/7870856

クレドレーヌ10倍楽しむ方法

https://tabekoto.amebaownd.com/posts/7236246

新規素材

食の分野から開発

吸収しやすい玄米って

野菜をとって血液サラサラ

疲れたトキ/免疫を整えましょう

お腹の中を綺麗にしましょう

【最初の一歩】

何から食べたら良いの? リンク
https://tabekoto.amebaownd.com/posts/4644648

おむつ

100歳まで死ねない時代

令和元年 年金に限界 金融庁 『高齢社会における資産形成・管理』

2025年

[story] 10DAY

パラレルキャリア

もう一つのキャリア

人生設計

サイドビジネスとは何が違うの?

リスクヘッジを考える事も重要です。

令和時代の働き方改革は

国内回帰

将来を見据えて

トレンドを予測してみましょう。

分類してみると見えてくるモノがあります。

ヒトは生まれてから死ぬまで『食べる事』をやめない。

世界から見た『和食』を考えた事ありますか?

100歳時代の豊かな生き方考えてみませんか?

なぜPROJECTなんでしょう?

PROJECT説明

PROJECT説明 3分18秒

LINE/Facebook/誘導路

@LINE食ベルコトハ明日ヲ生キルコト
不定期に情報配信 各地のWOM情報を当日案内しています。ビジネスツール満載で構成されています。
https://goo.gl/4SGRX8

秘密のコミュ参加希望はこちら
『食べることは明日を生きること』
https://www.facebook.com/groups/taberukoto/